• 保険アドバイザーの紹介
  • 保険の代理店seletionとは
  • 利用方法について
  • 保険の基礎知識
  • ご利用者の声

保険アドバイザーの紹介

プロフィール詳細はこちらをクリック

endou1

遠藤 卓也さんへのお問合せはコチラ

この保険代理店にメールでお問合せ

遠藤 卓也 ケータイ直通
090-9880-5620

ページトップへ

保険業界に入った
きっかけを教えて下さい。

endou2

ハーヴィス大阪で転職フェアがあって、不動産関係と保険関係に絞って転職活動をしていたんですけど、そのフェアには参加していない会社の人に会場を出たところで、「仕事をお探しですか?」と声をかけられて「はい、探しています。」と。

で、「どういったお仕事をしたいんですか?」と聞かれたので、「不動産関係か保険関係です」と答えたんです。
その声をかけてくれたのが某損害保険の会社の方だったんですね。
あとは生命保険会社さん1社と、別の損害保険の会社さん1社の、3社に絞って転職活動をしていたのですが、最初に声をかけてくれた会社の社員さんの印象がすごく良くて、ここで営業すれば成長できるって思いました。それで決断しました。

保険の元々の印象としては縁故知人に営業をしていかないといけないのかなっていうのがネックとしてあって、それはあまりやりたくなかったんですけど、僕が入った会社はその手法は使わずに全くの他人さんに営業するっていうやり方でした。

新規開拓をするという所には抵抗はありませんでした。
前職で置き薬屋さんをやっていて、飛び込み営業で、薬箱を設置してもらって何回か通ううちにお客さんにしていくということをしていましたので、そういう営業には全く抵抗が無かったですね。
逆に身内に営業する方が僕は抵抗がありましたね。

お客様への保険提案の際に
どんなことを大事にされていますか?

保険ってお客さんの不安を解決するための手段だと思うんですけど、お客さんの意見や思いをできるだけ聞いて、それを解消する為の手段として、保険があるのかなって思ってるんで、できるだけお客さんの思いを聞いてそれにあったものを提案する。

そこで大事なのはお客さんが今気付いていないリスクに気付いてもらうような話もしないと、話を聞いてただ保険を提案するっていうだけなら、いろんな保険屋さんがいるのであまり他と変わらないと思うんで、そういう風なことも話をしています。

知らないことというのはその人その人によって違うと思うんですけども色々と話をしていく中で、例えば積み立てってあるじゃないですか。
積み立てって銀行でだけするものだと思っている方が未だに結構いらっしゃるんです。

「10年とか15年という長期的スパンで見た場合は保険の方がお金も増やせますし、保障もありますし、手を付けないお金でしたらご検討してみてはいかがですか?」って言います。
また外国のお金を使う手法などもほとんどご存知ないので、そういう手段もありますよ、という情報提供や、それによって生じるリスクもきちんとお話をして情報を全て出したうえでご提案するようにしていますね。

ご自身が入ってらっしゃる
保険内容はどんなものでしょうか??

収入保障、米ドル建て終身、米ドル建て養老保険、医療保険、がん保険。
あとは医療保険の実費保険。実際病院で払った分の保障をしてくれるものです。
個室代も払えるようなものです。

ただこれは更新型なので、実費保障っていうのはすごくいいんですけども、保障が10年更新なので、10年たったら保険料が上がっちゃうんですけども、私は60歳位までは医療保険って必要だと思ってるんですね。
仕事をしなくなったときに十分な貯金がある人は医療保険って僕は必要ないと思ってるんですよ。

病気をした時の急な出費が怖いのと早く仕事に復帰する為に出来るだけいい治療を受けたいと思うから医療保険に入ると思うんですけど、病気をしてもお金がある人ってそもそも保険に入る必要がないじゃないですか。
それまでに積み立てしている予定なので60歳になったら病院代で困るようなことはないかなと。
なので、それまでは掛け捨てで10年更新タイプの保険に入ってます。今病気したら困りますから(笑)

入院日額も勿論付いていますよ、実費の何が良いかというと、まず病院への支払いをこれで賄えるということと、それで入院日額の方を僕は個人事業主なので、休業補償に充てることができるんです。

日額だけだと病院代を払ったらそれでもうなくなってしまいますけど、自分で会社やってる場合に自分で補填しないとないんです、それを両方満たしてくれるっていうのが実費と日額なんです。
保険料は10年更新なので、安く済んでますよ。
後はガン保険にも入っています。同じように実費と診断給付金という内容ですね。

保険の仕事をしていて
嬉しかった出来事は何でしょうか??

endou3

契約が終わった後に、僕の場合は保険の見直しで行くことが多いんですけど、「見直してもらえて良かった」っていう言葉をもらった時がすごく嬉しいですね。
テンション上がります。見直しで多く見るのは定期保険タイプにちょこっと終身保険が付いたタイプのものです。

あれはね、50歳から60歳くらいで更新時期が来た際に、同じ保障になのに保険料が1.5倍~2倍くらい高い保険料になってしまって、更新できなくなってしまうような設計になっているということがあるんですよ。
お客さんはそれを分からずに入られていたりする事が結構あるんです。積み立てとか保障とか全部ごっちゃになってますしね。

そんな時には白い紙に図にしてわかり易く見えるようにしてさしあげて、どういった内容のものに入ってるかというのを、シンプルにするとお客さんも頭の中がスッキリする。
それで見直した結果、良いものに入ったと実感してもらえるので、それを言葉として表していただけた時に、「この仕事やってて良かった」と思いますね。

お客さんは保険というものが、形に見えないものなので、どんなものに入ってるかっていうのが分からないんですよ。
それで何かしらのタイミングで不安がよぎるんでしょうね。

通帳を見た時に、保険料って出金のところに保険会社の名前が出るじゃないですか。
「あれ?これって、〇〇円引き落とされてるけど、これって何の目的で入ってる保険やったんかな?」て、時々こう、不安になるというか、そんな時に電話もらったりとかしますね。
普段から保険やってますって言ってるんで。

それで連絡もらった方に「良かったら見直してみませんか?」っていうお話をして、今の状況に合ってるかを見直してみて良かったら、そのままで良いと思いますって言いますし。
「この保険は良い保険なので、このまま置いててください。」って。
「この保険はここの部分だけ残しといた方がいいですよ。」とか言ったりもしますね。

でも本当にダメな時は、「もう全部変えた方がいいですよ。」と。
でも言い方に気を付けないと失礼になってしまうので、わかり易いように図にして「今入ってらっしゃる保険はこういう内容です。」と。
で、「10年したらこういう保険料になるんですけど。」ってご説明したら、お客さんが内容を理解して頂いて「じゃあ、ちょっと見直さなアカンなぁ。」とおっしゃるので、「良かったらご提案させてください」って言う感じでお話させてもらいますね。

遠藤 卓也さんへのお問合せはコチラ

この保険代理店にメールでお問合せ

遠藤 卓也 ケータイ直通
090-9880-5620

ページトップへ

保険金・給付金をお届けされた際の
エピソードや心掛けている事はなんですか??

今までお客様で亡くなった方が、あまりいらっしゃらないんですが、ご連絡を頂いた時は、書類の手続きが面倒だったり煩雑だったりするので、できるだけシンプルに「○○と△△とこ用意してください」という感じでお伝えするようにしています。

ただでさえそういう時っていうのは何かと煩わしいことでお困りになられているので。
人が亡くなった時って、ケースバイケースで反応が全然違うんですよ。
ですから1件1件心を込めて対応するというか事務的になり過ぎないように心掛けるようにしています。

新しく保険に入ろう、加入している保険を
見直そうと思っている方に一言お願いします。

保険というのは、「なんとなーく入ったけど、まぁ入ってるし、これで良いのかな」という人が昔は多かったと思いますし、一度見直して入り直した人なんかは「ベストなものに入ったし、もう見直さんでもいいわ」って思ってる方もいると思うんですが、何年かに一度は見直してみると良いと思います。

特に結婚やお子さんの誕生といったイベントがあったりする人は必要な保障や内容が変わりますし、転職や独立をしたという方なんかも見直しする良い機会なので是非ご自身の保険を見直してみては、と思います。
それから無保険の方は特に貯金がある程度ある方はそのまま銀行に預けるだけだと勿体ないので是非一度ご相談下さい。
良い提案をさせて頂きます。

 

取材日:2014年8月

遠藤 卓也さんへのプロフィールはコチラ

お名前 遠藤 卓也 (えんどう たくや) 生年月日 1973年2月6日 生まれ
出身地 羽曳野市 血液型 O型
家族構成 妻・長男(2ヶ月) 趣味 野球、ゴルフ
休日の過ごし方 ジム、読書 座右の銘 クヨクヨしない。
尊敬する人 アントニオ猪木、小泉元首相 最近大笑いしたこと 赤ちゃんの動きなどを見ていて。
最近泣いたこと 高校野球(熱湯甲子園で負けた高校の話を見ていて) 一番、楽しい時は? 野球をしている時
今一番欲しいもの 海外(ニュージーランド)に不動産 小さいころの夢 プロ野球選手
好きな芸能人 明石家さんま 好きなアーティスト ボン・ジョビ、ロッドスチュアート、小野リサ(ボサノヴァ)
好きな曲 小野リサさんのカバーアルバムの全曲 好きなTV番組・映画 スポーツ番組、お笑い特番(「すべらない話」など)、グッド・ウィル・ハンティング
好きな漫画 魁男塾、ツルモク独身寮、サラリーマン金太郎 宝くじが当たったら? 事業拡大
生命保険以外の得意分野 住宅ローン・自動車保険・火災保険・その他事業用保険全般 保険業界歴 8年
略歴 帝塚山大学卒⇒ワーキングホリデー(ニュージーランド)1年⇒置き薬の会社⇒保険業界

所属する保険代理店のプロフィールはコチラ

代理店名 FAITH株式会社(フェイス)
所在地 〒540-0012 大阪市中央区谷町3-2-2 8階
電話番号 06-6356-5076 携帯番号 090-9880-5620
E-mailアドレス faith1992endou@gmail.com
取扱社数 生命保険 2社、損害保険 1社

遠藤 卓也さんへのお問合せはコチラ

この保険代理店にメールでお問合せ

遠藤 卓也 ケータイ直通
090-9880-5620

ページトップへ

スポンサー企業

  • ママプラス
ページトップへ