• 保険アドバイザーの紹介
  • 保険の代理店seletionとは
  • 利用方法について
  • 保険の基礎知識
  • ご利用者の声

保険アドバイザーの紹介

プロフィール詳細はこちらをクリック

toyofuku1

豊福 勝彦さんへのお問合せはコチラ

この保険代理店にメールでお問合せ

豊福 勝彦ケータイ直通
090-6912-2931

ページトップへ

保険業界に入った
きっかけを教えて下さい。

26歳からニュージーランドでカメラマンとして独立起業していましたが、事情があって日本に帰ってきました。それが35歳の時ですね。
それから日本で再就職といっても、こっちでの社会人経験がなかったので、なかなか再就職先がないなという感じでした。
自分の経歴を書いて、就職媒体に登録をしたら、某外資系生命保険会社のマネージャーから「ぜひ、一緒にやりましょう。」ということでスカウトをいただいたのがきっかけです。

保険自体、私は全く知識を持っていませんでした。
その保険会社の名前も、「なんか聞いたことあったなあ」っていうくらいで、保険業界をやりたいとかはそういうのは一切なかったです。
でも、折角お声掛けいただいたので、挑戦してみようという気持ちで入りました。

ニュージーランドからこっちに戻ったのは、仕事上の問題と家族の問題が重なったからです。
主に旅行客の記念写真や結婚式の写真などを撮影・製品化・配達までが主な仕事でした。
私一人で最初は対応出来ましたが、徐々に忙しくなってきて、妻にも手伝ってもらうようになりました。

その後、子供ができて、私一人で対応できない時は、ちょっと赤ちゃんに車で待ってもらいながら、妻にも手伝ってもらっていました。
でも、やっぱり赤ちゃんを車で待たせるのは心配だし、このままじゃまずいなっていうのがあって。
ちょうど同じころ妻のお父さんがね、若干、痴呆気味になって、お母さんのそばにいてあげたいなという話もあって、色々悩んだ末、一旦日本に帰ろうかっていうことを決めました。

私自身、生命保険自体に入ったこともありませんでした。
ニュージーランドは福祉制度もしっかりしていましたし、全く年金とかの心配もありませんでした。
そのせいか生命保険の意義が感じられませんでした。

就職し、研修を受けるにつれ、日本は9割以上の人が生命保険に加入している保険大国であるのにも関わらず、中には自分自身の保障内容を理解せずに高い保険料を払っている人もいるという現状を知りました。
実際に自分の両親と兄弟の保険の内容を見せてもらったところ、全く本人が意図してない内容になっていました。

本当にビックリというか、ガッカリして、こういうのがきっと世の中に蔓延していると思うと、無性に腹が立ったのを覚えています。
その時にこの現状を少しでも多くの方に知ってもらいたいと感じました。
今でもその思いは変わりませんね。

日本は福祉制度や年金制度に関しては自助努力が不可欠です。
保険で解決できる要素がかなりあると思います。
そのためには自分が入っている保険の中身を知ることは大切ですね。

お客様への保険提案の際に
どんなことを大事にされていますか?

toyofuku2

お客様のご意向に沿ったもの。
どのようなことに不安を感じられるかをヒアリングして、個々に応じたご提案をすることですね。
各家庭で抱いている不安は異なると思うので、それに見合ったプランを提案してご納得いただけるように心掛けています。

そうすることでお客様に喜んでもらったら一番嬉しいですね。

保険で4つのリスク(医療・死亡・介護・年金)を解決できるといわれていますが、その4つの軸でお客様がどの様な不安を持っているかによって、社会保障制度も踏まえながら、効率の良い無駄のないものを提案しています。
どういったものが良いか考えていきます。

ご自身が入ってらっしゃる
保険内容はどんなものでしょうか??

娘が大きくなるまでの軽い収入保障と、あとは積立です。
全てドル建ての貯蓄ですね。
もちろん、がんと入院保険も加入しています。

僕の家系はがんのリスクが高いので、がん保険に関しては少し厚めの保障にしています。
もちろん保険に入るだけじゃなくて、自分でもその予防というか、定期検診は重要ですね。

保険の仕事をしていて
嬉しかった出来事は何でしょうか??

保険のしくみ等をご説明させていただいて、お客様に納得していただけた時ですかね。
あと、「わかりやすい説明ありがとうございます。」とか、「良い保険に入れてよかった」と言ってもらえた時はやっぱり嬉しいですね。
お礼を言われる仕事ってやっぱりやりがいがすごくありますね。

保険について難しく考えられている方って結構多いと思います。
「保険ってなんか特約とか色々と付いて種類も多くて、どうやって選べばいいか分からない」みたいに思われている方が多いので、意外とシンプルなものだということを、ご説明させていただくことで、「わかりやすかった」というお声をいただけているのかなと思います。

あと僕がお伝えするのは、保険っていうのは家を買ったとか、結婚した時とか、人生の転機があった時に考えられたほうがいいですよということです。
定期的に変えるものではないと思います。
担当の人から定期訪問されて変える方も結構いらっしゃいますが、そういうものじゃないです。

転機があった時に保険も必要な部分が変わってくるでしょうし、逆にいらない部分もできてくるでしょうし、そういったことを踏まえながらご説明をさして頂いたら、「あー、なるほど。」と。
基本的にもうシンプルに考えたほうがいいですし、難しく考えてほしくはないので、わかりやすく僕なりに説明さしてもらっています。

豊福 勝彦さんへのお問合せはコチラ

この保険代理店にメールでお問合せ

豊福 勝彦ケータイ直通
090-6912-2931

ページトップへ

保険金・給付金をお届けされた際の
エピソードや心掛けている事はなんですか??

toyofku3

お客様に何かあった時、「これは出るの?」とかね、結構言われる時はありますね。
そういう時は僕の立場からは言えないということもありますし、回答をできるだけ早く、わかりやすく、お答えするように心掛けています。
きちんと対応をして給付金をお支払することで、お客様に安心していただくことが一番の仕事なので、他のアポイントも入っている時でも、そちらを優先しています。

新しく保険に入ろう、加入している保険を
見直そうと思っている方に一言お願いします。

保険って本当はいいものなのですけど、勧誘がきついとか、相談したら加入しないといけないとか、そういった目で捉えている方が非常に多いと思います。
だから、「実際そうではないのですよ」ということはほんまにお伝えしたいですね。

一回お話を聞いてもらったらわかってもらえるという自信はあるので、「難しく考える必要はないですよ。構えなくても別に大丈夫ですよ。」っていう風には言いたいですね。
国民の9割以上は入られている保険ですけど、自分が加入している保険の保障内容をよく知らない方も少なからずいらっしゃったり、僕自身もたまに忘れることがありますね。(笑)

タイミングとしては住宅購入とかご結婚した時とか、子供が生まれた時とか、人生の転機ですよね。
家族が増えたら保障の追加をし、お家を購入された時とかは逆に保障を減らすことが出来ます
あとは、社会保障制度とか保険更新の満期というか、そういう案内が来た時ですかね。

それをチラッと見てポイと捨てるのではなくて、どんな内容だったかなという確認作業を、そういう機会に当ててもらえればなと思います。
保険のCMやチラシを見て疑問に感じた時も、保険を見直す良いチャンスといえるでしょうね。

 

取材日: 2015年 3月
LPP審査番号:LPP1505-031
※本コメントにつきましては、個人の考え方であり、会社としての見解ではございません。

豊福 勝彦さんへのプロフィールはコチラ

お名前 豊福 勝彦 (とよふく まさひこ) 生年月日 1974年6月4日 生まれ
出身地 大阪 血液型 O型
家族構成 妻・長女 趣味 スポーツ観戦・旅行
休日の過ごし方 子供と遊ぶ(家族重視です) 座右の銘 為せば成る、為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり
尊敬する人 両親 最近大笑いしたこと 『すべらない話』を観て
最近泣いたこと 娘の授業参観で、娘の成長を感じて涙ぐんじゃいました 一番、楽しい時は? 子供と遊んでいる時
今一番欲しいもの 時間、車 小さいころの夢 プロ野球選手
好きな芸能人 松本人志、小泉今日子 好きなアーティスト ボンジョヴィ
好きな曲 It’s my life 好きなTV番組・映画 『そこまで言って委員会』『ガキの使いやあらへんで』/『ビューティフルライフ』
宝くじが当たったら? ニュージーランドに豪邸を建てたいです 保険業界歴 5年
保険以外の得意分野 住宅ローン・自動車保険・火災保険・ライフプランニング
略歴 府立摂津高校⇒カメラマンのアシスタント⇒カメラマンとして独立(ニュージーランドで)⇒帰国後 外資系生保企業⇒現在の代理店に

所属する保険代理店のプロフィールはコチラ

代理店名 株式会社ライフプラザパートナーズ 大阪FA第一営業部
所在地 〒530-0017 大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー29階
電話番号 06-6313-9985 携帯番号 090-6912-2931
E-mailアドレス m.toyofuku@lifeplaza.co.jp
HPアドレス http://www.lifeplaza.co.jp
◆取扱社数 生命保険23社、損害保険19社、少額短期保険6社 (2017年2月現在)

豊福 勝彦さんへのお問合せはコチラ

この保険代理店にメールでお問合せ

豊福 勝彦ケータイ直通
090-6912-2931

ページトップへ

スポンサー企業

  • ママプラス

パラリンアート

ページトップへ