• 保険アドバイザーの紹介
  • 保険の代理店seletionとは
  • 利用方法について
  • 保険の基礎知識
  • ご利用者の声

保険アドバイザーの紹介

プロフィール詳細はこちらをクリック

yoshimura1

芳村 幸志さんへのお問合せはコチラ

この保険代理店にメールでお問合せ

芳村 幸志ケータイ直通
090-6567-3755

ページトップへ

保険業界に入った
きっかけを教えて下さい。

yosimura2

前職で、マンションオーナー様を相手に、アフターサービスをする部署で働いていまして、その際に、オーナーさんのお役に立てる情報はないかというとこで、まずは宅建を取りまして、それからやっぱりお金っていう部分もオーナーさんは非常にシビアだったんで、もっと何か資格をもっておきたいなというので、ファイナンシャルプランナーの資格を取ったんです。

それから、そのファイナンシャルプランナーという資格を取ったことで、マンションのオーナーさんだけじゃなくて、一般の方にも自分の持っている知識というものを役に立てていただきたいという思いをもったので、“ファイナンシャルプランナーの事務所”というのを転職先で探しまして、たまたま見つけた前の会社に入社したんです。

それで、そこがメインで火災保険をやってましたので、そこが僕の保険の入り口というか、そういうのがきっかけで保険を始めたという状況ですね。

その会社は飛び込み営業がメインだったので、ずっと飛び込みをしてました。飛び込み営業でとったお客さんから、まあ紹介が出てくればいいかなというような感じの営業スタイルですね。

いろんな職についてから保険業界に入ってみて思ったのは、イメージ通りというか、保険会社だなという。(笑)
数字のノルマであったり、結局その、会社が“売らないといけないというものを売る”スタンスというのが、まあまあ外から見ていた保険業界のイメージ。
それと全く違わずにイメージ通りなんだな、という感じでしたね。

でも、もっとお客様本位のやり方ができるんじゃないかと志を同じくする仲間と会社を立ち上げてやり始めました。
基本的に僕たちは自分で自分たちのことを保険屋さんではなく、お金の専門家だと思っています。
(平成28年5月からは現在の代理店に所属)

お金の専門家という立場でお客さんと接していきたいというのは根底にあるので、色々セミナーを企画したりとか、ライフプランをやってみたりとか、そういうところでまあ、“脱保険屋さん”といいますか、自分たちでやり始めてやっとそういう立ち位置で仕事ができるようになった気がします。

売らないといけない商品じゃなくて、お客様に一番合った商品というのを提供できるようになったのかなと思います。

お客様への保険提案の際に
どんなことを大事にされていますか?

yosimura4

まずは、火災保険に関しては、やはりこちらは提供できるもの、知識というものを全部出して、ご提案するという感じですね。

生命保険に関しては、こちらが提案するというよりはお客様の要望をしっかりお聞きすることを大事にしています。
お聞きした中で、今の家計や環境などと相談しながら、保険貧乏にならないように、保険をかけ過ぎないようにっていうアドバイスをしながら、必要最低限の保険に入ってもらえたらいいかなというところを心がけてやっています。

あとは、万が一があった時に遺された人が困らないための保険、やはり収入保障とか、死亡保険とかですね。
そこは必要かなと思っていますので、お客様にお話して、一緒に考えていくようにしています。

ご自身が入ってらっしゃる
保険内容はどんなものでしょうか??

医療保険と、がん保険と、ドル建ての終身保険だけですね、今は。

僕がドル建て終身保険に入った当時は率がまだ良かったんです。
6、7年前ぐらいですかね。今だったらそこまで良くはないかも知れませんね。率が下がってるんで。
今であれば円安なので、満期を迎える時に円高になっていたら損をするという可能性もありますので、どうかなぁという感じですね。

三大疾病ではなくて、がん保険に入った理由というのは、その商品が、保障内容で言えば自由診療まで保障しますよという商品だからです。

僕はタバコも吸うので、がんのリスクって高いのかもなというのもあって、やっぱり万が一がんになってしまった時にお金の心配をせずしっかり治したいんで、治療の選択の幅が広がるという意味で、その保険に入っています。

保険の仕事をしていて
嬉しかった出来事は何でしょうか??

yosimura3

ご契約いただいた後に、お友達や親類の方などお客様にとって大切な方をご紹介いただけると、自分自身が信用していただけたのかな、って思えますので、それがやっぱり嬉しいですね
契約が取れたからどう、っていうのはなくて、ご契約をいただいた後のそういったお声掛けをいただけるのが一番嬉しいですね。

大事なお友達とかお知り合いをご紹介くださるということは、それだけ僕の提案とか対応に満足いただけたのかなって思うんですけど、その為の工夫っていうのは、はっきり言ってあまり何もしてないんですよ。(笑)
しいて言うなら素の自分で、自然体で、あまり変に気を遣わないところが気に入っていただけてるのかなぁと思います。

僕のお客様は、前の職場の影響もあると思うんですけど、やっぱり新築のお家を買った人っていうのが結構、多いので30代のご夫婦とか、40代前半ぐらいのご夫婦というのが一番多いですね、今のところ。
ただ、もっとお若い方、もっとご年配の方、色んな方からご相談を頂けるように、これからもしっかり取り組んでいこうと思います。

芳村 幸志さんへのお問合せはコチラ

この保険代理店にメールでお問合せ

芳村 幸志ケータイ直通
090-6567-3755

ページトップへ

保険金・給付金をお届けされた際の
エピソードや心掛けている事はなんですか??

生命保険に関しては、まだお届けしたことがないので、火災保険のご請求の時などは、迅速に対応するというところは、常に心がけていますね。
お客さんのために、業務の優先順位を上げてやる、というところですね。

今までの給付金とかのご請求で多かったのは、やはり火災保険のちっちゃい事故が多いですね。

例えば、飲食店やられているところで、炊飯器のコードが引っ掛かって食器をバタバタバタと落として割ってしまったとか。
で、その食器の分も補償できるっていう保険に入ってらしたので、ご請求いただいたり。

あとは自転車盗まれたとかですね。
自転車盗まれても保険出るんですか?」っておっしゃられる方もいらっしゃるんですけど、火災保険の「盗難」の補償がついていれば、家の敷地内であれば出るんですよ。
もちろん盗難届を出す必要がありますが。

それをやはり、僕とご契約いただくときにしっかりとご説明をさせていただいているんで、自転車の盗難を補償するところとか家の物が壊れた時の補償とかっていう、その一番、火災保険の中でも生活に密着して使える補償というところを重点的にお話をさせてもらっているんで、やっぱりお客様の印象とか記憶にもちゃんと残っているのかなという感じですね。

「とりあえず何か物が壊れたとかあれば一旦連絡下さい」と。
どういう補償が使えるかとかいうのはちゃんとアドバイスできるようにはしてますので。
知らないとお客様が損してしまいますからね。

新しく保険に入ろう、加入している保険を
見直そうと思っている方に一言お願いします。

新しく保険に入ろうとしている人には、周りが入っているから入らないといけないとか、職場に保険の営業が来てて、変な話、しつこいから入ってあげようとか、そういうスタンスで入るのはやめたほうがいいですよ、とお伝えしたいですね。
本当に必要と感じた時に入るべきものだと思いますんで、自分の意志で入っていただけたらなと思いますね。

見直そうと思っている方にはやはり、保険“だけ”を見直すというよりかはまず一旦、家計全体の見直し、人生のライフプランというものを一度しっかりと数字で出して、その中で本当に保険にお金を掛けられるのか、掛けて良いのか、逆にどこまでお金が出せるのかというところまでしっかりと見極めてから、見直していったほうがいいのかなと思いますね。

お金の専門家としてお手伝いできますので、是非ご相談ください。

芳村 幸志さんへのプロフィールはコチラ

お名前 芳村 幸志 (よしむら こうじ) 生年月日 1977年6月8日 生まれ
出身地 京都 血液型 B型
家族構成 父・母・姉 趣味 ゴルフ
休日の過ごし方 ゴルフ・読書・家でゴロゴロ 座右の銘 継続は力なり
尊敬する人 劉備玄徳 最近大笑いしたこと 毎日が大笑いです
最近泣いたこと 机の角で足の小指を打ったとき 一番、楽しい時は? 友達と呑んでいるとき
今一番欲しいもの アイアンセット 小さいころの夢 プロ野球選手
好きなアーティスト スピッツ 好きな曲 チェリー
好きなTV番組・映画 タイタニック
好きな漫画 エヴァンゲリオン 宝くじが当たったら? 豪邸を建てる
保険以外の得意分野 住宅ローン・自動車保険・火災保険・ライフプランニング・年金制度 保険業界歴 3年
略歴 関西大学商学部⇒大手外食産業⇒インターネット設備会社⇒FP事務所⇒現在

所属する保険代理店のプロフィールはコチラ

代理店名 ライフマイスター株式会社
所在地 京都市下京区四条通西洞院東入郭巨山町18ヒラオカビル4F
電話番号 075-708-5461 携帯番号 090-6567-3755
E-mailアドレス yoshimura@lifemeister.com
HPアドレス http://lifemeister.com
ブログ FP芳村のお金の話 http://ameblo.jp/fp-yoshimura/
取扱社数 生命保険 21社,損害保険 14社,少額短期保険 4社

芳村 幸志さんへのお問合せはコチラ

この保険代理店にメールでお問合せ

芳村 幸志ケータイ直通
090-6567-3755

ページトップへ

スポンサー企業

  • ママプラス

パラリンアート

ページトップへ