老後資金の準備は早めに開始するのがいい?

いつから老後資金を積み立てるかによって、毎月の負担が大きく変化します。早ければ早いほど、毎月の負担は少なくなるでしょう。

たとえば、20代から個人年金保険に加入するのと、40代で個人年金保険に加入するのとでは、負担は異なります。同じ金額を積み立てしようと思うのであれば、毎月の出費も深刻です。

また、期間が短ければ、積み立てした金額が元本割れしてしまうということもあるのです。ですから、お得に資産拡大を行いたいという思いがあるのであれば、老後資金の準備は早めに開始した方が良いでしょう。

一般的な貯蓄よりもメリットがある個人年金保険。それは、ゆとりを持って運用できる期間が長いほど、利用するに値する魅力が与えられるのです。利回りが高くなれば、どんどん積み立ての期間が長いほど有利になります。それがわかっていると、将来のための資金積み立てを早期から開始するという行動が、どれだけ意義があるかが理解できるはずです。

純粋に積み立てを行うにしても、利息が加算された方が良いでしょう。ですから、長く資金を暖める期間がなければなりません。早期から老後資金を積み立てることができるのであれば、負担も少なく感じられます。

生活を圧迫するような状況では、長く続けることは不可能です。途中で解約するようであれば、個人年金保険は意味がありません。自分の年齢からどれだけの資金を貯めるべきかを試算すると、毎月必要な金額もはっきりします。たとえば、60歳までに2000万円を積み立てることを想定すると、年齢によって毎月どれだけ必要かもわかるでしょう。

個人年金保険の選び方

R e c o m m e n d e d 4 c o m p a n i e s
最新版!保険契約窓口別おすすめ4社

訪問型の保険代理店

おすすめのサイト

保険マンモス

何社分もの保険を扱える経験豊富なFPだけを厳選。
自分にあった保険が探せます。

ショップ型の保険代理店

おすすめのサイト

ほけんの窓口

日本全国に500店舗以上を備えています。
気軽に保険の相談をしたい方におすすめ。

対面直販型の生命保険会社

おすすめのサイト

ジブラルタ生命

一定の商品のみ販売しているのではなく、
その人にあった保険にオーダーメイドしてくれます

ネット通販型のネット生命保険会社

おすすめのサイト

楽天生命

ネットならではのお手軽な保険料金。
楽天ポイントもたまって更にお得に。