生まれる前の学資保険の加入について

子供が生まれる前の学資保険加入について

学資保険は子供が生まれる前に加入することが出来るものとなっており、可能な限り早く保険料を支払うことで受け取れる金額が高くなり有利になるのです。
学資保険とは進学時に受け取ることが出来る祝金や保険金を教育費に充てることが出来る種類のものであり、満期の年齢は商品によって異なります。
15歳から22歳までが満期に設定出来る年齢となっていますから、子供をどの程度の段階まで学ばせるのか決めてから加入していけるのです。
通常の流れでは保護者である両親が契約者となりますが、学資保険は祖父母が手続きを済ませても構わない種類となっている為、使い勝手の良い商品です。

生まれる前に学資保険に加入したい時は

子供が生まれる前に学資保険に加入するつもりでいる時は妊娠中に契約を結べる種類の商品を選択しましょう。
出産予定日から数えて140日前から加入可能な種類の学資保険が用意されており、こうした商品には様々なメリットによる恩恵を受けられます。
契約者である保護者が死亡した際には以降の保険料が免除されて満期保険金を通常通り受け取れますから教育費による負担を軽減出来るようになっており、育児による負担が影響して保険を探せなくなるといった問題も予防していけるのです。
保険会社では学資保険に加入した経験がない方々であっても手続きを済ませられるよう処理の手順を教えている為、難しい問題に直面しても解決するのは容易です。

R e c o m m e n d e d 4 c o m p a n i e s
最新版!保険契約窓口別おすすめ4社

訪問型の保険代理店

おすすめのサイト

保険のビュッフェ

何社分もの保険を扱える経験豊富なFPだけを厳選。
自分にあった保険が探せます。

ショップ型の保険代理店

おすすめのサイト

ほけんの窓口

日本全国に500店舗以上を備えています。
気軽に保険の相談をしたい方におすすめ。

対面直販型の生命保険会社

おすすめのサイト

ジブラルタ生命

一定の商品のみ販売しているのではなく、
その人にあった保険にオーダーメイドしてくれます

ネット通販型のネット生命保険会社

おすすめのサイト

楽天生命

ネットならではのお手軽な保険料金。
楽天ポイントもたまって更にお得に。