海外駐在保険

海外赴任者に安心を与える、海外駐在保険とは?

海外駐在保険とは、長期出張や駐在などのビジネス目的で海外渡航する皆さんが加入できるもの。

加入には「日本の企業に雇用されていること」という基本条件があるため、海外の企業で現地雇用された方々には入れない保険となっています。

保障内容は各社異なりますが、駐在するビジネスマンの家族や留学生も契約できるケースが多いため、意外と幅広い人が利用できる保険と言えるでしょう。

意外と幅広い、賠償範囲

一般の海外旅行保険と共通となっているのは、アクシデントによるケガや病気、救援者費用の3つです。

救援者費用とは、病気やケガで3日以上の入院が必要になった時、日本に住む家族が現地に行く際に出る渡航費用の補償となっています。

またこの他に、自宅に招いた友人の携行品を破損した場合や、友人が内で転倒などのケガをした場合でも補償対象となりますので、駐在員として活躍する皆さんには欠かせない保険と言われるようになりました。

緊急一時帰国費用が出る

「緊急一時帰国費用」というオプションを付けると、日本国内で生活している家族が危篤または死亡した時に、帰国費用の全額が補償されます。

この補償には「事故による危篤または死亡」という条件が付きますが、予定外の出費に悩む必要がなくなるため、多くの人が利用するオプションと位置付けられているようです。

加入期間は、保険会社と駐在国によって異なります

海外駐在保険の多くは「1年以上」となっていますが、中には、3カ月前後の出張や留学生を対象とした「3カ月から1年未満」のコースを設ける会社もありますので、自分の状況に合わせた加入が必要となります。

また渡航先の国によって保険料も異なるため、さまざまな角度から比較検討が必要となるでしょう。

海外駐在保険についてお悩みの際は、当サイトの保険アドバイザーに相談することをおすすめします。

R e c o m m e n d e d 4 c o m p a n i e s
最新版!保険契約窓口別おすすめ4社

訪問型の保険代理店

おすすめのサイト

保険のビュッフェ

何社分もの保険を扱える経験豊富なFPだけを厳選。
自分にあった保険が探せます。

ショップ型の保険代理店

おすすめのサイト

ほけんの窓口

日本全国に500店舗以上を備えています。
気軽に保険の相談をしたい方におすすめ。

対面直販型の生命保険会社

おすすめのサイト

ジブラルタ生命

一定の商品のみ販売しているのではなく、
その人にあった保険にオーダーメイドしてくれます

ネット通販型のネット生命保険会社

おすすめのサイト

楽天生命

ネットならではのお手軽な保険料金。
楽天ポイントもたまって更にお得に。