• 保険アドバイザーの紹介
  • 保険の代理店seletionとは
  • 利用方法について
  • 保険の基礎知識
  • ご利用者の声

保険アドバイザーの紹介

プロフィール詳細はこちらをクリック

kouno1

河野 康郎さんへのお問合せはコチラ

この保険代理店にメールでお問合せ

河野 康郎ケータイ直通
090-8113-8786

ページトップへ

保険業界に入った
きっかけを教えて下さい。

きっかけは、前職の上司にスカウトを受けたからです。元々この仕事に興味があったかというと、実はそうでもなかったんです。

前の職場の経営方針がある事情で変わり、元々社命で担当する営業先が決まっているにも関わらず、その担当先の大小で同期と過大な給与格差が出来てしまったんですね。自分は低い方でした。
それで納得が行かないなと。
まぁ色々考えるところがあったんです。

スカウトの電話は、僕だけじゃなくて、社内の他の人間にもたくさんかかってきていて、気にはなっていたんですね。
やはり保険の営業だと歩合給ということできちんと結果と能力に応じた報酬が得られるというところで、魅力に感じる部分がありました。

それで、どうしようかなと思っているときに、僕よりも先にその職場を辞めて保険会社に入っていた元上司と、保険見直しのお客という立場で会う機会がありまして、その時に自分が考えてることを話したら、この仕事について色々話をしてくれて、「うちでやってみろよ」って背中を押してくれたんです。

それで、本気でやってみようかなと思って、この業界に入りました。
また、有形商材の販売よりは引き続き同じ無形商材の販売のイメージもありました。

お客様への保険提案の際に
どんなことを大事にされていますか?

kouno2

その方に適切な保障のサイズ、必要な保障をきちんと導入するっていうことです。
必要な保障額というのは、その方その方の置かれている状況などで、例えば年齢が同じであっても、お子さんの人数が同じであっても違ってきます。

僕は、まずその方が今どういう生活をされているか、これからどうしていきたいか、自分に万が一があった時に、家族がどういう生活を続けていけたら良いと思うかをお聞きして、その方に適切な保障のサイズというのを出すお手伝いをしています。
また、どういう時に困りそうかを一緒に考えて、必要な保障についての導入をご検討いただいています。

必要なければ入らなくて良いし、必要があると思えば、「それだったら入った方が良いですね」というお話をしています。
必要な保障を、必要なサイズで。大きすぎても無駄が出ますし、小さすぎると後々大切な方が困りますから、適切な保障のサイズというのは大事にしています。

ご自身が入ってらっしゃる
保険内容はどんなものでしょうか??

一般的な収入保障保険医療保険です。
家内は終身保険と医療保険娘には学資を目的にコストが安くなるドル建ての終身保険をかけています。

保険の仕事をしていて
嬉しかった出来事は何でしょうか??

正当にお仕事をして評価された時ですかね。

特に今じゃなくて前の会社は、破綻をした生命保険会社だったので、入社当初は担当者が一斉にやめてしまっていて、そこに入った経緯があったので、お客さんも営業マンがいなくてずっと困っていたところに新しい担当者として訪問したんですけど、最初の頃は「今頃来やがって」とか、「おたくの会社で保険に入って損した」とか言われて、苦しい思いをすごくしました。

けれども、そういったお客様でも時間をかけてご不満を聞いてさしあげて、何回か伺っているとだんだん心を開いてくれたりとかっていうことがあったので。
そこは苦しいことが嬉しいことに変わる瞬間でしたね。
中には、最初ドアを開けた瞬間に「来なくていい」とか「帰れ」って言ってらしたお客さんで、飼っているワンちゃんまで一緒に吠えてきて行きづらい思いをしたこともありましたけど、それでもタイミングを変えて何回か通って丁寧にお話をしていく中でご信頼をいただいて、ちゃんと商品の見直しをさせていただいて、色んなお話ができる関係になって、僕が趣味でやっているバンドのライブにお客さんとして来てくださったことがありました。

出会い方が強烈だっただけに、あれは嬉しかったですね。

河野 康郎さんへのお問合せはコチラ

この保険代理店にメールでお問合せ

河野 康郎ケータイ直通
090-8113-8786

ページトップへ

保険金・給付金をお届けされた際の
エピソードや心掛けている事はなんですか??

kouno3

エピソードとしては高度障害保険金をお届けできたことはありますね。
それもその保険の更新時期ギリギリで該当するかがちょっと厳しい状況だったんですが、そこをお客様の気持ちに応えられるように会社と交渉して、ちゃんと高度障害って言って、死亡保険金と同じ額の保険金をお届けできました。

交渉すればいつでもうまくいくっていうわけではないですが、その時は困ってらっしゃるお客様の力になることができて良かったなと思いましたね。
お届けの時に心がけていることは、まあ保険金・給付金をお届けするだけじゃなくて、人生にそうそう何度もあるシチュエーションじゃないでしょうから、悲しかったり、塞いだり、慌てたり取り乱したりされると思うんです。

その方々のご心境を察したりとか、気持ちに寄り添ってあげられることができるようにと思っています。

新しく保険に入ろう、加入している保険を
見直そうと思っている方に一言お願いします。

kouno4

きちんと情報を取って適切なものにお入りいただきたいなと思っていますね。
今はインターネットで保険に関する情報なんかもすごくたくさん目にされると思いますけど、その中でも“正しい情報”というのをしっかり選び取っていただきたいと思いますね。
どうしても良いところばかりが目に入りますから、僕たちプロに聞いてもらった方が、良いところも悪いところも知っていただいた上でご判断いただけるかなと思います。

僕は保険に入ってもらえればなんでも良いというわけではなくて、その方にとって適切な過不足のない保障がご案内できればいいと思ってますから、今何も保険に入られていない方には適切な量の保障をご案内しますし、すでに何か入られている方には、内容がその方に合っていればそれはそのままにして、足りない部分があれば、そこは足りるようにできるものをご案内させて頂きたいと思っています。

また、代理店の最大の強みとして各保険会社の同種の保険を複数取り扱えることですね。
保険の種類によって、この種類はこちらの保険会社が良いとか、ご予算に応じて保障の質と量をお客様のご要望にお応えしていくことが出来る環境ですので、真摯に最大限のご要望に応えていきたいと考えております。

 

取材日: 2015年 7月

河野 康郎さんへのプロフィールはコチラ

お名前 河野 康郎 (こうの やすお) 生年月日 1971年8月29日 生まれ
出身地 埼玉県浦和 血液型 AB型
家族構成 妻、娘 趣味 ジャズサックス演奏、釣り
休日の過ごし方 バンド活動、地域活動、部屋掃除、子供の相手 座右の銘 一生懸命
尊敬する人 父親 最近大笑いしたこと LIFE!のコント
最近泣いたこと 残念ながら思い当たりません 一番、楽しい時は? ジャズサックス演奏
今一番欲しいもの 時間 小さいころの夢 電車の運転手
好きな芸能人 タモリ(知的かつお笑い) 好きなアーティスト T-スクエア、ジャズ全般
好きな曲 ワム!のケアレス・ウィスパーのイントロのサックス(サックスを吹きたいと思ったきっかけ) 好きなTV番組・映画 ヒストリア、ブラタモリ、ライフ(なぜか全てNHK)
好きな漫画 宇宙戦艦ヤマト、機動戦士ガンダム 宝くじが当たったら? 日本一周釣り三昧
保険以外の得意分野 自動車保険・火災保険・ライフプランニング 保険業界歴 12年
略歴 法政大学法学部政治学科卒⇒中堅旅行会社で修学旅行の営業担当⇒某外資系生命保険会社⇒現在

所属する保険代理店のプロフィールはコチラ

代理店名 株式会社イークオリティ
所在地 〒162-0842 東京都新宿区一谷砂土原町3-4-1 生泉市ヶ谷ビル403
電話番号 03-5579-2401 携帯番号 090-8113-8786
E-mailアドレス y.kouno@iquality-manage.co.jp
◆取扱社数 生命保険15社、損害保険9社 (2015年8月現在)

河野 康郎さんへのお問合せはコチラ

この保険代理店にメールでお問合せ

河野 康郎ケータイ直通
090-8113-8786

ページトップへ

スポンサー企業

  • ママプラス
ページトップへ