日立キャピタル損保 口コミ・評判

日立キャピタル損保の特徴

平成6年6月に創業。
他の損害保険会社よりも、すぐれた目立つ商品を多く、優良なサービス提供の実現を目指している日立キャピタル損保は、お客様からの満足度が高い損害保険会社です。

主たる商品となっている「リビングエール(長期就業不能所得補償保険)」は、もしも事故などで外傷を負ったり病気で働けなくなったときに役立つ保険として、とても人気があります。
事故などで外傷を負ったり病気で働けなると、収入が入らなくなったり減少したりすることがあります。
そういったときに、リビングエール(長期就業不能所得補償保険)が月々を補償してくれるというものです。

日立キャピタル損保の人気商品

万が一の事故などで外傷を負ったり、病気で働けない就労ができない状態になったとき、医療保険や傷病手当金などを利用することができます。
ですが、個人自営業者などは、傷病手当金を受け取ることができないことも少なくありません。
また医療保険も、手術費用や入院費用は安心でも、自宅療養などを余儀なくされる場合などは、保障されません。
収入が減るからといって、家計の支出をしなくて良いということではないので、万が一の事故などで外傷を負ったり、病気などで就労できない状態は、とても不安で負担となるものです。
住宅ローンや家賃、毎月のさまざまな支払いは待ってくれません。
予期せぬ収入が途切れる事態は、本当に大きな負担となります。

こういった事態を補償してくれる損保が、リビングエール(長期就業不能所得補償保険)。
退院後に、自宅での療養が長期になる場合も補償してくれる商品です。
退院後も、医師の指示にて自宅療養が必要な場合、リビングエールが補償してくれれば、安心して療養も可能になります。
性別や職種に関係なく、保険料が同じであることも人気の秘密です。

安心の日立キャピタル損保

長期で全く働くことができず、収入が入らなくなったり減少した場合など、リビングエール(長期就業不能所得補償保険)があれば安心して長期療養が可能になります。

R e c o m m e n d e d 4 c o m p a n i e s
最新版!保険契約窓口別おすすめ4社

訪問型の保険代理店

おすすめのサイト

保険のビュッフェ

何社分もの保険を扱える経験豊富なFPだけを厳選。
自分にあった保険が探せます。

ショップ型の保険代理店

おすすめのサイト

ほけんの窓口

日本全国に500店舗以上を備えています。
気軽に保険の相談をしたい方におすすめ。

対面直販型の生命保険会社

おすすめのサイト

ジブラルタ生命

一定の商品のみ販売しているのではなく、
その人にあった保険にオーダーメイドしてくれます

ネット通販型のネット生命保険会社

おすすめのサイト

楽天生命

ネットならではのお手軽な保険料金。
楽天ポイントもたまって更にお得に。