就業不能保険

「働く人」のためにある、就業不能保険

毎日元気な皆さんが病気やケガに襲われた時、突然働けなくなるケースに対応できる就業不能保険は、ビジネスマンの味方として、注目度の高い保険に位置づけられるようになりました。

大病や大事故という被害に遭えば、医療費や入院費などは補償されますが、「仕事に行けない」という状態が続けば、公的保障の代表とも言える傷病手当金だけでは足りなくなり、次第に家族みんなの生活が圧迫されていくという悪循環に陥ってしまうのです。

働けなくなったビジネスマンを支えるのが、就業不能保険です

このような状況に陥ったビジネスマンを支える就業不能保険は、ある一定の「働けない期間」が続いた時に、月々の給付がスタートするシステムです。

就業不能給付金の金額は5万円単位で設定できますので、今現在の収入水準を下げず、家族みんなが生活を継続できることでしょう。

また就業不能給付金は老齢基礎年金が支給される65歳まで保障されますので、安心して病気の治療に専念できるメリットもあるとされています。

所得補償保険よりも、安心できる内容です

損害保険会社で扱っている所得補償保険は、給付期間が1~2年と非常に短く、長期療養が必要な人には適さないと言われています。

療養後に復帰できるケガや疾患であれば、所得補償保険でも良いかもしれませんが、回復が難しい事故や病気に巻き込まれるリスクを想定するなら、就業不能保険に入っておいた方が良いと言えるでしょう。

会社勤めをしている皆さんは、公的支援として傷病手当金の受け取りが可能となっていますが、その金額は給与の60%前後という驚くほどの少額です。

ケガや病気にかかった時にはただでさえお金がかかると考えられますので、健康なうちに就業不能保険に加入し、ケガや病気になった時でも、家族みんなが安心できる仕組みを整えておいた方が良いと言えるでしょう。

就業不能保険について悩んでいる方は、当サイトの保険アドバイザーに相談してみてください。

R e c o m m e n d e d 4 c o m p a n i e s
最新版!保険契約窓口別おすすめ4社

訪問型の保険代理店

おすすめのサイト

保険マンモス

何社分もの保険を扱える経験豊富なFPだけを厳選。
自分にあった保険が探せます。

ショップ型の保険代理店

おすすめのサイト

ほけんの窓口

日本全国に500店舗以上を備えています。
気軽に保険の相談をしたい方におすすめ。

対面直販型の生命保険会社

おすすめのサイト

ジブラルタ生命

一定の商品のみ販売しているのではなく、
その人にあった保険にオーダーメイドしてくれます

ネット通販型のネット生命保険会社

おすすめのサイト

楽天生命

ネットならではのお手軽な保険料金。
楽天ポイントもたまって更にお得に。