家財保険

自分の持ち物を守ってくれる、家財保険

火災保険の補償対象となる項目には「建物」と「家財」があり、このうち家財の部分だけの契約について、家財保険という呼称が使われるようになりました。

近年では、賃貸住宅に住む人々を対象に「賃貸家財総合保険」という種類が登場していますが、持ち家などで契約する際には、火災保険とワンセットと考えた方が良いでしょう。

災害時の家具や家電、洋服などを補償してくれる家財保険は、火災保険と共に、重要な保険として位置づけられています。

賃貸利用者向けの家財保険は、サービスが充実している

賃貸住宅に住む人々が入る家財保険は、急な「困った」に対応できる24時間サービスを提供しています。

その具体的な内容は、水漏れ、トイレの詰まり、鍵の紛失などです。

保険会社のフリーダイヤルに電話をするだけで、すぐに修理業者を手配してもらえますので、初めての賃貸暮らしに不安を抱える人には頼れる存在となっています。

また不幸にも隣人が起こした水漏れや火災で自分の荷物が破損した場合にも、家財保険の補償範囲となりますので、賃貸生活を始める際には、個人で加入することもおすすめです。

家財保険の対象外の「物」もある

非常に万能な家財保険ですが、「自宅にある物全てが対象になる」というわけではありません。

1個の価格が30万円を超える芸術品や骨董品、貴金属や、食品などの消耗品は「対象外」となるケースがほとんどですので、最初に補償内容を確認しておいた方が良いと言えるでしょう。

また同居家族の人数や年齢によって補償の上限も変わるため、その点を踏まえて家財保険選びをした方が良いようです。

不動産会社で家財保険の紹介をしているケースもあるようですが、保険の比較検討で悩んでいる際には、当サイトの保険アドバイザーに相談してみてください。

R e c o m m e n d e d 4 c o m p a n i e s
最新版!保険契約窓口別おすすめ4社

訪問型の保険代理店

おすすめのサイト

保険のビュッフェ

何社分もの保険を扱える経験豊富なFPだけを厳選。
自分にあった保険が探せます。

ショップ型の保険代理店

おすすめのサイト

ほけんの窓口

日本全国に500店舗以上を備えています。
気軽に保険の相談をしたい方におすすめ。

対面直販型の生命保険会社

おすすめのサイト

ジブラルタ生命

一定の商品のみ販売しているのではなく、
その人にあった保険にオーダーメイドしてくれます

ネット通販型のネット生命保険会社

おすすめのサイト

楽天生命

ネットならではのお手軽な保険料金。
楽天ポイントもたまって更にお得に。