定期型と終身型の使い分けは?

生命保険で悩むのが定期型と終身型。それぞれにメリット・デメリットが存在するため、現在の状況を踏まえた検討が必要になるでしょう。

■ 定期型

定期型は決められた期間のみ保障するタイプの生命保険です。保険料は安く設定されていますが、年齢があがるにつれて、更新時の保険料もアップします。さらに、健康状態によっては保険の継続ができないということもあるのです。掛け捨ての保険となる定期型は、貯蓄性を排除している分、月々の負担が少ないのが特徴的。

■ 終身型

一方、終身型は保障が一生涯続きます。加入したときの保険料から負担が大きくならないため、加入時の年齢が若いほど、月々の負担は少なくなります。さらに、貯蓄性に優れた終身型の生命保険は、解約返戻金がありますので、困ったときの使い勝手に優れています。でも、定期型に比べると保険料の負担が大きくなってしまうのです。

このように、それぞれにメリット・デメリットが存在する生命保険。ライフステージによって、保険の見直しが必要になることも少なくありません。独身と世帯主とでは、必要な保障も異なります。

家族構成が変わることがあるのであれば、保険の見直しを行うべきではないでしょうか。そうすることで、自分だけでなく、家族が安心して暮らせる生活保障を備えることができるでしょう。

保険のスタイルはそれぞれに特色があるので、これからのことを考えつつ、一番メリットが大きな生命保険を使い分けると、それぞれの良さが活かされる保険へと繋がります。家族によっても定期型と終身型を使い分けるという選択も良いでしょう。

生命保険の選び方はコチラ

R e c o m m e n d e d 4 c o m p a n i e s
最新版!保険契約窓口別おすすめ4社

訪問型の保険代理店

おすすめのサイト

保険のビュッフェ

何社分もの保険を扱える経験豊富なFPだけを厳選。
自分にあった保険が探せます。

ショップ型の保険代理店

おすすめのサイト

ほけんの窓口

日本全国に500店舗以上を備えています。
気軽に保険の相談をしたい方におすすめ。

対面直販型の生命保険会社

おすすめのサイト

ジブラルタ生命

一定の商品のみ販売しているのではなく、
その人にあった保険にオーダーメイドしてくれます

ネット通販型のネット生命保険会社

おすすめのサイト

楽天生命

ネットならではのお手軽な保険料金。
楽天ポイントもたまって更にお得に。