学資年金の受取方法は?

学資保険の受け取り方法はさまざまです。
満期に一括でもらうこともできるでしょうし、段階的に積み立てた資金をもらうという方法もあります。

大学入学を想定して積立を行っていたとしても、中学や高校入学のときに資金が必要になることも少なくありません。
ですから、いくつかのタイミングで学資保険の積み立てた分が運用できるような状況にしておく契約も存在します。

いずれにしても、学資保険は子供のための保険です。
必要な時に運用できるような備えにしておくのであれば、保険の担当者と相談しながら、柔軟性を持たせることも必要になるかもしれません。

将来の教育資金のために運用する学資保険。

子供にとってもしもの事態が生じた時にも活躍するのも特徴的。
死亡給付金が定められているのも魅力の一つです。

ただし、学資保険で受け取るお金には税金がかかります。
金額によっても異なりますが、一時所得として所得税が課税されるのです。

学資保険で積み立てた金額を、学資年金として受け取るには、契約内容をしっかり確認しなければなりません。

高校卒業時に受け取るようなスタイルになっている場合や、誕生月や契約月によって受け取りのタイミングが決まりますので、必要な時に運用できるような状態を想定することも重要でしょう。

大学進学が決定すると、教育資金がたくさん必要になります。
その時に学資保険が使えるだけでも、経済的な負担が一気に軽減できるでしょう。

子供の未来に向けての資金となる学資保険。
受け取り方法についても慎重に検討することで、絶好のタイミングが理解できるでしょう。

学資保険の選び方

R e c o m m e n d e d 4 c o m p a n i e s
最新版!保険契約窓口別おすすめ4社

訪問型の保険代理店

おすすめのサイト

保険マンモス

何社分もの保険を扱える経験豊富なFPだけを厳選。
自分にあった保険が探せます。

ショップ型の保険代理店

おすすめのサイト

ほけんの窓口

日本全国に500店舗以上を備えています。
気軽に保険の相談をしたい方におすすめ。

対面直販型の生命保険会社

おすすめのサイト

ジブラルタ生命

一定の商品のみ販売しているのではなく、
その人にあった保険にオーダーメイドしてくれます

ネット通販型のネット生命保険会社

おすすめのサイト

楽天生命

ネットならではのお手軽な保険料金。
楽天ポイントもたまって更にお得に。