学資保険と育英年金に関して

学資保険に加入する際には

子どもの教育の為に学資保険に加入するつもりでいる時は育英年金と呼ばれるサポートについても調べておきましょう。
育英年金とは学資保険に加入した後で契約者が死亡或いは高度障害になった時に満期になるまでの間所定の年金が受け取れるサービスであり、お金に関する問題をきちんと解決出来ます。
保険料の支払いは契約者が死亡した時点で免除されていますから、こちらの方の問題も容易に解決出来るのです。
育英年金による支援を受けられる学資保険であっても満期保険金と祝い金はきちんと受け取れますし、万期まで育英費用による補助も受けられるので人気が出ました。

その他の特徴について

育英年金は貯蓄型の学資保険に比べると返戻率が100パーセントを下回ることが多く、万が一保険契約者でもある保護者が死亡保険に加入していると内容が重複する可能性がある為、本当に家族にとって必要なサービスなのかどうかきちんと検討した上で利用する準備を整えるのが良いです。
また受け取る育英年金は所得税と住民税の対象となるので基礎控除額として定められている38万円を超えると扶養控除を受けられなくなる為、こうした問題の方もきちんと理解するのは大切です。
学資保険と育英年金に関するトラブルを防止したい時は一度保険ショップといった専門施設の方に通い、専門家に相談することで解決出来るので不安を感じる時は最寄りのお店に向かってそこで詳しく話して下さい。

R e c o m m e n d e d 4 c o m p a n i e s
最新版!保険契約窓口別おすすめ4社

訪問型の保険代理店

おすすめのサイト

保険のビュッフェ

何社分もの保険を扱える経験豊富なFPだけを厳選。
自分にあった保険が探せます。

ショップ型の保険代理店

おすすめのサイト

ほけんの窓口

日本全国に500店舗以上を備えています。
気軽に保険の相談をしたい方におすすめ。

対面直販型の生命保険会社

おすすめのサイト

ジブラルタ生命

一定の商品のみ販売しているのではなく、
その人にあった保険にオーダーメイドしてくれます

ネット通販型のネット生命保険会社

おすすめのサイト

楽天生命

ネットならではのお手軽な保険料金。
楽天ポイントもたまって更にお得に。