子供の学費って、どれくらいかかるんですか?

子供が産まれると、一人前になるまでにどれだけのお金がかかるかは、なかなか想像できないかもしれません。
初めての子供であれば仕方がないでしょう。

でも、これからかかるお金のことを知っておかなければ、後々苦労を背負ってしまうかもしれません。

子供が大学を卒業するまでには、全て公立へ通ったとしても、750万円ほどの出費が見込まれます。

さらに、全て私立へと通った場合には、2,000万円を超える教育資金を準備しなければならないのです。

大学への入学は、順当にいくと18歳のころです。
それまでに資金を貯めなければならないため、どれだけの積み立てが必要かをシミュレーションするのがおすすめ。

学資保険の選び方

そうすることで、計画的な学費の積み重ねができれば良いのですが、日常生活にはさまざまな誘惑が存在するので、必要な金額を貯められないという事態も考えなければなりません。

一方、子供のための積み立てを効率的に行う学資保険が、将来のための備えとして注目されています。

計画的な資金の貯めができるだけでなく、途中でも必要に応じて資金を生活に反映させることができるでしょう。

子供が何人もいる家庭にはどのようなやりくりをしなければならないかの予測が複雑になります。

まずは学資保険で基本的な貯めを作り、これからのことを検討するというのも一つのアイデアです。

しっかり貯まるスタイルが存在する学資保険は、子供の未来を切り開くカギとして機能します。
だからこそ、子供のための将来に向かって加入されるのでしょう。

R e c o m m e n d e d 4 c o m p a n i e s
最新版!保険契約窓口別おすすめ4社

訪問型の保険代理店

おすすめのサイト

保険のビュッフェ

何社分もの保険を扱える経験豊富なFPだけを厳選。
自分にあった保険が探せます。

ショップ型の保険代理店

おすすめのサイト

ほけんの窓口

日本全国に500店舗以上を備えています。
気軽に保険の相談をしたい方におすすめ。

対面直販型の生命保険会社

おすすめのサイト

ジブラルタ生命

一定の商品のみ販売しているのではなく、
その人にあった保険にオーダーメイドしてくれます

ネット通販型のネット生命保険会社

おすすめのサイト

楽天生命

ネットならではのお手軽な保険料金。
楽天ポイントもたまって更にお得に。