子供が生まれる前に契約できる?

子供が中に授かってから生まれるまで、これからの期待が大いに膨らみます。
それと同時に、現実的に将来のための備えをしなければならないという意識が芽生えます。

そんな時に学資保険に加入するという術を考えることで、出生前から将来の備えを開始できるのです。

子供が産まれてから加入することもできる学資保険ですが、いち早くこれからのことを考えたいという保護者は少なくありません。

そんな家庭のためにも、保険会社は出生前加入特則という正誤を利用しながら、子供が出生する予定の前から、学資保険に加入する制度を作っているのです。

子供が出生する予定日からさかのぼって、どれだけの期間から加入できるかは保険会社によっても異なります。

100日以上前からの加入ができるようにしているこの制度。子供が18歳を迎える前に、学資保険の満期を迎えるということもあるのです。

ただ、何らかの理由で流産や死産になってしまうと、契約は無効となります。もちろん、それまでに払い込んだ分は戻ってきます。

子供のために何ができるかを考えた時、経済的な面での備えをしなければならないという意識が芽生えるのは良いことです。

それを後押しするかのように、学資保険に早期から加入できる制度があると、保護者にとっても将来のことをイメージし、幸せに浸ることができるでしょう。

新たな一歩を踏み出すきっかけとして学資保険を考えると、子供が産まれてから成長する過程を見守ることが楽しくなります。
子供が産まれる前から契約できる保険があるということを踏まえ、ゆっくりと未来に向けての検討を始めてみましょう。

学資保険の選び方

R e c o m m e n d e d 4 c o m p a n i e s
最新版!保険契約窓口別おすすめ4社

訪問型の保険代理店

おすすめのサイト

保険のビュッフェ

何社分もの保険を扱える経験豊富なFPだけを厳選。
自分にあった保険が探せます。

ショップ型の保険代理店

おすすめのサイト

ほけんの窓口

日本全国に500店舗以上を備えています。
気軽に保険の相談をしたい方におすすめ。

対面直販型の生命保険会社

おすすめのサイト

ジブラルタ生命

一定の商品のみ販売しているのではなく、
その人にあった保険にオーダーメイドしてくれます

ネット通販型のネット生命保険会社

おすすめのサイト

楽天生命

ネットならではのお手軽な保険料金。
楽天ポイントもたまって更にお得に。