妊娠が発覚すると生命保険に入れない?

妊娠が発覚しても生命保険に加入することは可能です。
でも、妊娠が原因で行われる処置や入院に対しての保障はされません。
たとえば、帝王切開となった場合でも、手術保障や入院保障を受けることは不可能です。

妊娠が発覚する前に生命保険に加入すると、妊娠発覚後に起きた事態にも保障が付帯されるようになります。
わずかな差のように思うかもしれませんが、女性にとっては保障の手厚さが全然違うという理解ができるでしょう。

妊娠による生命の危険性は計り知れません。
どのような事態に及ぶかもわからないからこそ、それをしっかりカバーする保障があった方が安心感が違います。

妊娠が発覚する前に行動するだけでも、これからの不安を払拭するだけの備えは可能です。
結婚後にまだ生命保険に加入していないのであれば、これからのことを考えた行動をすべきではないでしょうか。

妊娠が発覚した後に生命保険に加入し、結果的に帝王切開のような医療的措置が必要になったとなれば、次の妊娠で帝王切開となっても、それは保障の対象外となってしまうでしょう。

加入に制約ができてしまうのが妊娠発覚後の生命保険加入です。それがわかっていると、早期にこれからを踏まえた環境つくりをしなければならないと判断できるはずです。
生命保険への加入はできたとしても、保障される範囲に違いがあることを知り、パートナーと共に未来への準備として、前向きに生命保険の加入を進めるべきではないでしょうか。

生命保険の選び方

R e c o m m e n d e d 4 c o m p a n i e s
最新版!保険契約窓口別おすすめ4社

訪問型の保険代理店

おすすめのサイト

保険のビュッフェ

何社分もの保険を扱える経験豊富なFPだけを厳選。
自分にあった保険が探せます。

ショップ型の保険代理店

おすすめのサイト

ほけんの窓口

日本全国に500店舗以上を備えています。
気軽に保険の相談をしたい方におすすめ。

対面直販型の生命保険会社

おすすめのサイト

ジブラルタ生命

一定の商品のみ販売しているのではなく、
その人にあった保険にオーダーメイドしてくれます

ネット通販型のネット生命保険会社

おすすめのサイト

楽天生命

ネットならではのお手軽な保険料金。
楽天ポイントもたまって更にお得に。