大学入学初年度のお金っていくら必要?

子供にとって大きな資金が必要となる大学入学。

初年度に必要なお金は、国公立大学で年に100万円程度となります。
入学金が30万円ほど。
そして、教育費が年額で70万円ほどかかります。

でも、これは国公立大学に入学した時に必要な資金です。
私立大学はもっとお金がかかります。

そう考えると、相当な資金を積み立てていかなければならないということがわかるでしょう。

経済的状況のせいで子供に我慢をさせたくない。
そんな親は多いはずです。
でも、いきなり数百万円を貯めることは不可能です。

長い年月を使って教育資金をねん出できるような体制を整えてこそ、大学というタイミングを迎えても、しかるべき対応が取れるのです。

普通預金でお金を貯めることもできるでしょうが、それよりも利率のことを考えて学資保険を利用するのも一つの手段です。

毎月計画的に教育資金が貯まる学資保険は、子供がもしもの事態を迎えたとしても、それに対する保障もしてくれます。

教育資金を貯めるというコンセプトで活用するだけでなく、生命の保障に対しても考えることができるのです。
それが、学資保険のメリットではないでしょうか。

大学入学初年度は、大学そのものにかかる資金だけでも大きな負担です。
それに加えて一人暮らしを始めるなど、環境の変化が避けられない場合には、もっと大きな出費が見込まれます。

その時に円滑な対応ができるようにするためにも、子供が幼いうちから学資保険で計画的に貯めることが求められるのでしょう。

学資保険の選び方

R e c o m m e n d e d 4 c o m p a n i e s
最新版!保険契約窓口別おすすめ4社

訪問型の保険代理店

おすすめのサイト

保険のビュッフェ

何社分もの保険を扱える経験豊富なFPだけを厳選。
自分にあった保険が探せます。

ショップ型の保険代理店

おすすめのサイト

ほけんの窓口

日本全国に500店舗以上を備えています。
気軽に保険の相談をしたい方におすすめ。

対面直販型の生命保険会社

おすすめのサイト

ジブラルタ生命

一定の商品のみ販売しているのではなく、
その人にあった保険にオーダーメイドしてくれます

ネット通販型のネット生命保険会社

おすすめのサイト

楽天生命

ネットならではのお手軽な保険料金。
楽天ポイントもたまって更にお得に。