• 保険アドバイザーの紹介
  • 保険の代理店seletionとは
  • 利用方法について
  • 保険の基礎知識
  • ご利用者の声
2014/11/13 保険コラム
記事一覧に戻る

傷害保険の選び方

「傷害保険」とは?

病気や怪我による入院・手術費を補償してくれるのが医療保険ですが、怪我による損失の補償に特化したものが『傷害保険』です。

傷害保険は医療保険とは違って病気には適用されない保険です。
しかし、怪我への補償が医療保険とは違って非常に広範囲となっており、しかも医療保険よりも保険料が安価な事が魅力となっています。

傷害保険は自分の怪我だけではなく、自分が他人に対して負わせてしまった怪我にも補償金が給付される保険ですので、万が一の備えとして加入しておいても損は無い保険です。

「傷害保険」の基本ポイント

傷害保険は持病を持っている人や、かつて大病を患った人でも加入する事が出来る保険です。
さらに、年齢によって保険料が変わらないので、比較的容易に加入をすることが出来る保険として人気があります。

傷害保険は怪我による入院・通院に補償金が支払われるのは当然の事として、後遺症が発症したり、死亡してしまった場合にも補償金が支払われる事で知られています。

傷害保険には厳しい審査が無く、誰でも簡単な告知のみで加入する事が出来る保険となっています。
そして、傷害保険は特約(オプション)とセットになっているのが基本構成ですので、自分の加入したい傷害保険にはどのような特約が付くのかも知っておくようにすると良いです。

「傷害保険」の注意点

傷害保険の加入の際の注意点としては、どのような場合に保険金が支払われて、どのような場合なら対象外なのかをきちんと知っておく事が重要となります。
例えば、「飲酒運転や無免許運転などによる事故での怪我には保険金は下りない」といった風に、怪我ならば何にでも補償されると思ったら大間違いです。
さらに、スカイダイビングやハンググライダー、フリークライミングのような重度の危険を伴うようなスポーツでの怪我も、原則的に適用されないので憶えておくと良いです。

役に立った/参考になったと思ったら共有をお願いします

保険アドバイザー一覧はこちら

フォローはこちら 役立つ情報配信がんばります。ぜひお願いいたします。

この記事もおすすめ

2013/3/3 保険コラム

自転車保険

2014/11/13 保険コラム

住宅購入時の保険選び

2014/1/29 保険コラム

保険比較と貯蓄型

2014/1/29 保険コラム

女性保険の加入条件とは

2014/1/29 保険コラム

保険比較における相続について

2013/3/3 保険コラム

ゴルフ保険

2014/11/13 保険コラム

妊娠出産の保険選び

2013/3/3 保険コラム

アカウント型保険

ページトップへ