個人年金の加入年齢について

個人年金の加入年齢について

個人年金の加入年齢は20歳から60歳までとなっており、基本的には20代前半の頃に契約を結ぶことで大きな恩恵を受けられるのです。
保険料の払込期間や年金の受取開始年齢によって申し込み手続きにおけるプランが変更されますから、こちらの方に注意した上で準備を整えるのが基本です。
誕生日の前日までに手続きを済ませることで誕生日を迎える前の年齢で処理されるのですが、時間に余裕がある時はなるべく早く連絡を入れるのが良いと言えます。

個人年金の基本的なメリットについて

個人年金には定額年金・利率変動型年金・変額年金と呼ばれる様々な種類が用意されており、事前にそれぞれのメリットを確認することでどれを利用するのが良いのか判断出来るのです。
定額年金は受け取ることが出来る金額が加入時点で決められているタイプとなっていて、契約を結んだ際の予定利率によって保険料が決まる商品ですから、知識のない方々であっても気軽に使えるものとなっています。
利率変動型年金は一定期間毎に予定利率が見直される商品であり、金利上昇期に加入すると将来受け取ることが出来る金額が上がるといったメリットがある為、近年急速に人気が高まっているのです。
最後に変額年金ですがこちらは保険料のうち積立に回る分が特別勘定で運用されるといった特徴があり、運用の結果が良ければかなりの金額が支給されるメリットがあるので昔から多くの方々が加入しています。

R e c o m m e n d e d 4 c o m p a n i e s
最新版!保険契約窓口別おすすめ4社

訪問型の保険代理店

おすすめのサイト

保険マンモス

何社分もの保険を扱える経験豊富なFPだけを厳選。
自分にあった保険が探せます。

ショップ型の保険代理店

おすすめのサイト

ほけんの窓口

日本全国に500店舗以上を備えています。
気軽に保険の相談をしたい方におすすめ。

対面直販型の生命保険会社

おすすめのサイト

ジブラルタ生命

一定の商品のみ販売しているのではなく、
その人にあった保険にオーダーメイドしてくれます

ネット通販型のネット生命保険会社

おすすめのサイト

楽天生命

ネットならではのお手軽な保険料金。
楽天ポイントもたまって更にお得に。