個人年金の一括受取と税金に関して

個人年金を一括受け取りする際に生じる税金について

個人年金を全て一括受け取りすると一時金として扱われるので税金による支払いが生じる可能性がある為、この点に注意しなくてはいけません。
契約を結んだ際の方法と受け取る金額によって支払わなくてはいけない税金額はある程度変化する可能性があるので、こうした点を理解した上で加入しましょう。
個人年金の契約者と受取人が同一の時は雑所得として課税されますから、受け取る金額の全てが所得になることはありませんので税金による負担は軽いです。
年金の契約者と受取人が違う時は契約者からの贈与と見なされるので贈与税の対象となり、ある程度の税金を支払う必要があります。
税金を支払う際には意図的に評価を下げることで負担を軽減出来ますが、22年度の税改正の影響で緩和措置がなくなった為この方法は使用不可能となりました。

事前の計算について

個人年金の加入者本人が受け取るのか或いは別の人物が一括受け取りした方が負担は少ないのかはその時の状況によってある程度異なるので、事前に計算を行い結果的に得する流れにするのが基本と言えます。
贈与税として見なされる時は支払う税金の金額算出方法が異なるので、こちらの方も注意して下さい。
雑所得になる時は給与所得などと合計して総取得金額を求めつつ計算しなくてはいけませんので、事前に国税庁のホームページから基本的な算出式を確認することで前もって支払う金額を求められます。

R e c o m m e n d e d 4 c o m p a n i e s
最新版!保険契約窓口別おすすめ4社

訪問型の保険代理店

おすすめのサイト

保険マンモス

何社分もの保険を扱える経験豊富なFPだけを厳選。
自分にあった保険が探せます。

ショップ型の保険代理店

おすすめのサイト

ほけんの窓口

日本全国に500店舗以上を備えています。
気軽に保険の相談をしたい方におすすめ。

対面直販型の生命保険会社

おすすめのサイト

ジブラルタ生命

一定の商品のみ販売しているのではなく、
その人にあった保険にオーダーメイドしてくれます

ネット通販型のネット生命保険会社

おすすめのサイト

楽天生命

ネットならではのお手軽な保険料金。
楽天ポイントもたまって更にお得に。