• 保険アドバイザーの紹介
  • 保険の代理店seletionとは
  • 利用方法について
  • 保険の基礎知識
  • ご利用者の声

保険代理店 保険の基礎知識 保険コラム 住宅購入時の保険選び

2014/11/13 保険コラム
記事一覧に戻る

住宅購入時の保険選び

住宅を購入した際のリスクについて

住宅を購入する事は、マンションやアパートを借りるのとは段違いのお金が必要となります。
それと同時に、購入したら購入したで、火災や地震などの万が一の災害に対する対策も考えなければいけなくなります。
住宅を購入したら、それに掛った出費を無駄なものにしないためにも、火災や地震などに備えて行なう事が保険への加入なのです。

住宅に対して補償される保険には火災保険・地震保険・家財保険などがあります。
特に火災保険に関しては、住宅購入時に金融機関から住宅ローンを融資してもらう事と思いますが、その時に火災保険の加入を義務付けていますので、否応なく加入する事になると思います。

住宅ローンを組む際に加入する保険

住宅を購入する事は、“人生で最も高い買い物”と言われているようにかなりの大金を必要とします。
その大金を個人で用意する事が出来るのであれば良いのですが、ほとんどの人は住宅ローンを利用して購入する事と思います。
その際に、金融機関から融資の条件として求められるのが「火災保険への加入」です。

そして、さらにもう1つ加入が必要と思われるのが「団体信用生命保険」という名称の保険で、これは通称“だんしん”と呼ばれています。
この“だんしん”は、住宅金融支援機構が扱う長期固定金利住宅ローンなのですが、これは実は強制ではなく任意による加入なので、住宅ローンを組む際、無理をして“だんしん”には加入しなくても良いのです。

保険料を節約する方法

住宅ローンを融資してもらう際に加入を勧められる保険の中には「団体信用生命保険(だんしん)」がありますが、これには加入せず、似たような補償を行なってくれる民間の保険に加入すると、保険料を安く抑える事が出来ます。
民間の住宅関連の保険は保険料が安いので、年間で考えると数万円の節約となる場合もあります。

役に立った/参考になったと思ったら共有をお願いします

保険アドバイザー一覧はこちら

フォローはこちら 役立つ情報配信がんばります。ぜひお願いいたします。

この記事もおすすめ

2013/3/3 保険コラム

就業不能保険

2014/1/29 保険コラム

終身保険の受取人変更とは

2014/1/29 保険コラム

女性保険の加入条件とは

2013/3/3 保険コラム

家財保険

2014/11/13 保険コラム

新社会人の保険選び

2014/1/29 保険コラム

貯蓄型の女性保険とは

2014/11/13 保険コラム

独身生活の保険選び

2014/11/13 保険コラム

シニア世代の保険選び

ページトップへ