• 保険アドバイザーの紹介
  • 保険の代理店seletionとは
  • 利用方法について
  • 保険の基礎知識
  • ご利用者の声

保険代理店 保険の基礎知識 保険コラム シニア世代の保険選び

2014/11/13 保険コラム
記事一覧に戻る

シニア世代の保険選び

シニア世代の負うリスク

世界でも有数の長寿国として有名な日本。
人口の高齢化がますます進んでいる現在において、シニア世代の送る生活スタイルは老若男女を問わず人ごとではなくなっています。
シニア世代というと、子供が独立して悠々自適な年金生活を送っているというイメージがありますが、実際はそれほど楽な生活でないのが現実です。

シニア世代が負うリスクと言えば、何と言っても病気や怪我などになりやすいという肉体的なリスクです。
シニア世代は、加齢からくる抵抗力の低下や、骨や内臓が弱くなっているので簡単に怪我や病気に罹りやすくなっています。
そういったリスクに備えて、最適な補償が得られる保険に加入しておく事をおすすめします。

定年後の生活について

シニア世代は、会社を定年退職した後は年金を受給して生活して行く事になりますが、年金の給付される金額によっては充分な生活が送れない事があります。
上記に記したように、病気や怪我などになりやすい世代であるシニア世代にとっては、生活費の他に治療費を年金から捻出するだけでもかなり生活を圧迫する事になってしまいます。
そういった老後の事に備えて、国民年金の他に、民間の保険会社の個人年金保険などにも加入しておくと不安が軽減されて良いです。

シニア世代は医療保険に入れない?

シニア世代は病気や怪我になりやすいので、頻繁に病院のお世話になる事と思いますが、もし医療保険に加入していなければ、その治療費は結構な金額となってしまいます。
しかし、医療保険は60歳を超えていると保険料が高額になりすぎたり、加入そのものを断られてしまったりで、シニア世代になってからの加入は難しくなります。
そうした事態を避けるためにも、医療保険や個人年金保険などのような老後の生活に直接関わるような保険には、若いうちから加入して備えておく事が重要と言えるのです。

役に立った/参考になったと思ったら共有をお願いします

保険アドバイザー一覧はこちら

フォローはこちら 役立つ情報配信がんばります。ぜひお願いいたします。

この記事もおすすめ

2014/1/29 保険コラム

保険見直しのサイトについて

2014/1/29 保険コラム

保険見直しと健康診断について

2013/3/3 保険コラム

介護保険

2014/11/13 保険コラム

住宅購入時の保険選び

2013/3/3 保険コラム

ペット保険

2014/1/29 保険コラム

女性保険の資料請求について

2013/3/3 保険コラム

海外駐在保険

ページトップへ