がん保険の保険期間は?

がん保険には終身保障と期間が決められている保障が存在します。
一般的な医療保険のように、終身保険と定期保険があるというイメージがしっくりくるでしょう。

終身保障のタイプは、一生涯の保障が魅力的。でも、その分経済的負担は大きくなる傾向があります。
それでも、がんにのみ焦点を当てた保険なので、医療保険に比べると負担が少なくなる傾向があるのです。

一方、定期保障のタイプは、保険料の負担が終身保障のタイプに比べて安価に設定されているのが特徴です。
それでも、更新のタイミングで健康面への変化があると、継続することができない場合もあるのです。

さらに、定期保障のタイプでは、保険料がアップしてしまうため、高齢になるほどリスクを踏まえて保険料が高く設定されるようになります。
それでも、細かく保障を見直すきっかけになるので、それはメリットとしても考えることができるのではないでしょうか。

がん保険の保健期間は自分で設定可能。
ですから、これからの健康面を踏まえた判断を行うことによって、無駄のない保険設計ができるようになります。
健康に対するリスクは、年齢が高くなるにつれてどんどんアップするのは確実です。
それをどのようにとらえて行動するかが、保険設計の組み立てに繋がるのです。

がん保険の保険期間は選択肢があります。
まずはがんに対するリスクがどれだけ考えられるかを踏まえ、これからの人生に不自由しないような選択を行うべきではないでしょうか。

がん保険の選び方

R e c o m m e n d e d 4 c o m p a n i e s
最新版!保険契約窓口別おすすめ4社

訪問型の保険代理店

おすすめのサイト

保険マンモス

何社分もの保険を扱える経験豊富なFPだけを厳選。
自分にあった保険が探せます。

ショップ型の保険代理店

おすすめのサイト

ほけんの窓口

日本全国に500店舗以上を備えています。
気軽に保険の相談をしたい方におすすめ。

対面直販型の生命保険会社

おすすめのサイト

ジブラルタ生命

一定の商品のみ販売しているのではなく、
その人にあった保険にオーダーメイドしてくれます

ネット通販型のネット生命保険会社

おすすめのサイト

楽天生命

ネットならではのお手軽な保険料金。
楽天ポイントもたまって更にお得に。